«  2011年03月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 2011年02月 | メイン | 2011年04月 »

2011年03月23日

3月19日(土)発売の

「東京の注文住宅 2011春夏」(リクルート)

に当社が掲載されました。 o(^^o)


b-recruit-magazine201103.jpg


実は、発売されたのをすっかり忘れていました。(^^;)ゞ

リクルートの担当者から電話をもらい、気がつきました。。。


このところの震災、それに伴う原発の騒ぎに

そちらの方に気が取られていたのかもしれません。


毎日考えることは、

今できることを全力で・・・。


こんな時だから、

家族の暮らしを真剣に考える時なのかもしれません。


そんな方に

仲村建築店の誌面を

ホームページを

見ていただきたい、、、です。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年03月19日

先ほど、メールで

今度は、岩手の花巻の知り合いの工務店の方と震災後はじめて連絡がとれました。

お元気で本当に良かった。。。


ただ、その方によると

被災地の本当の現実は、ものすごく悲惨な状況で・・・、

テレビで報道されているのは、ほんの一部だそうです。


救援物資の搬送についても、全然対応が出来ていないようで、

直接現地の避難所に持ち込む方が良いみたいです。


その方も、自社で活動することを考えている、とのこと。


私自身そういう話を聞くと、とても歯痒く、無力さを感じます。

阪神淡路大震災のときも同じ感じを抱き、

それが心のどこかで引っ掛かったままでいました。

だから、今回は何かボランティアをするつもりでいます。

ただ、もう少し状況をみて、準備をしてからと思っています。

でないと、逆にまわりの人に迷惑をかけてしまうかもしれません。


いまは待機のとき、

それと、

自分の家族を守るとき、

です。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年03月18日

先ほど、メールで

八戸の知り合いの工務店の方と震災後はじめて連絡がとれました。

本当に良かった。。。


その方が

被災し、不自由な生活を強いられ、

とても辛い状況にいるにもかかわらず、


『笑っていられる・・・・・生きてるだけ絶好調です♪v(^^)v』


と・・・。


涙でそう。。。


頭ではわかっていることかもしれません。

でも、実感というか、、、

心で意外とわかってないというか、、、

普段、知らず知らずのうちに、忘れてしまう。


この震災で失ったものがたくさんあり過ぎますが、

その分、何か・・・。


『Mさん、今度お会いするときは、笑って飲みましょう!!』


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年03月13日

ある人のツイートです。

『たとえ津波がまちやむらを根こそぎ奪い去っても、暮らしの記憶まで海の藻くずにはさせない。暮らしの記憶、生活に根ざした歴史、すなわち、「場所の力」を顕在化させるのが私たちの仕事。』


今後、どうするべきか?


建築をやっている人間として、指針になる理念です。


この言葉に感動し、奮い立ちました。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年03月12日

心配をして、連絡を下さった方々へ

ありがとうございます。m(_ _)m

家族も含めて「無事です。」

ただ、実家の屋根瓦がグチャグチャになりました。

earthquake-damage.jpg


はじめての、経験したことがない揺れ。。。

「無事でよかった!」

改めて思います、、、決して、大げさではありません。


栃木や茨城の知り合いの方とメールで連絡がとれた時、

「無事でよかった!」

ホッとしました。


東北の知り合いの方とは、まだ連絡がとれません。

「無事でいてほしい!」

とても心配です。。。


自分にできることは・・・


メールやツイッターで知り合いに情報を送る、

節電をする、

そして、、、

OBのお客さまを回って、建物確認。


それぐらいしか・・・。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年03月07日

久しぶりにちょっと遠出、昨日の日曜日。


ここ2週間ほどの間に
2度もウィルス性の風邪にかかり、
相当苦しい思いをしました。

大分仕事も遅れたので、朝から一日仕事の予定でしたが、

外は暖かく、気持ち良さそうな青空に我慢できず・・・。

それに

やっと遠出できるくらいに復調、だから・・・。


午後になってから、谷中に行ってみました。


なぜ、谷中?

ゆる〜い感じが好きで。。。

時々、行きます。


もともと下町の雰囲気は好きなので

それで、ということもありますが、

それだけではない、、、感じ。


とにかく、ゆるいです、街が。

すべてがアナログ。

すべてが人まかせ。

すべてがあり。


これを都市的に考えると・・・。

わかりません (^_^;


というか、考えたくない。。。


yanaka01.jpg

ゆるい夕陽の風景あり。

yanaka02.jpg

ゆるい商店街あり。

yanaka03.jpg

ゆるい野良猫あり。


それでいいでしょう。

谷中は谷中。


でもひとつ・・・。


車に出会わない。


それだけで、

人が

猫が

街が

風景が

ゆるくなるのかもしれません。


でも、そんなのどうでもいいです。

あ〜あ、たのしかった。

また、明日からがんばりましょ。

たまってる仕事しなきゃ、です。

yanaka04.jpg

ということで、

前から買いたかった

うなぎの佃煮を

買って、家でお茶漬け食べました。


そんな日曜日。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

有限会社仲村建築店 代表取締役 仲村和泰

有限会社 仲村建築店
代表取締役 仲村和泰

建築家。現代建築の設計施工が専門。特に東京特有の狭小変形地で建築理論を基にモダンデザイン住宅を設計から施工まで一貫して行い定評。世界中の近代・現代建築を見て歩き調査。コルビュジェ作品は8割調査済み。北欧フィンランドの建築家アアルトについて建築専門雑誌「新建築」でレポート執筆。3割はデザインのプロからの住宅設計依頼。

【略歴】
関東学院大学工学部建設工学科建築系卒業。株式会社像建築設計事務所に入社。その後家業である有限会社仲村建築店にて設計をはじめる。住宅のみならず店舗やオフィスビル、マンションの設計から施工までに一貫して携わる。
2001年 一級建築士取得。
日本建築学会正会員。
東京建築士会会員。