«  2010年05月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 2010年04月 | メイン | 2010年06月 »

2010年05月31日

keitai-site.gif

5月のはじめに携帯サイトを立ち上げました。

それでここ3日間ほど、
サイトの内容のさらなる充実をはかりました。

携帯サイトは
PCサイトとちがって、

見える画面が小さいため、

同じ内容を伝えるにも工夫が必要です。

まして私はiPhoneを使っているために、
直接、携帯サイトを見ることができず、

どのように表現するのか、
どのように伝えるのか

を考えるのにとても苦労しました。。。


でもそれは、

画面を敷地に例えると、同じ?
計画の敷地にも大小があります。


私は計画の成否に敷地の大小は関係ない、と考えています。

工夫すればいいのだから。

ただ、
そのためには入念な敷地の読み取りが必要です。


逆に言いますと、

敷地選びの段階から計画を意識すると、
自分たちに合った敷地を見つけることができます。


敷地選びは大事です。

計画の成否、すなわち、

家づくりが成功するか否かは、土地選びで半分以上決まる、

と言っても過言ではありません。


ただ心配しないでください。

土地をすでに持っている方、工夫すればいいのですから。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年05月26日

setagaya-life01.jpg

「世田谷ライフ [2010 No.33] 」誌に掲載されました。

今まで何度か雑誌に掲載されましたが、
その度になんか不思議で、おもしろいです。


見方の角度が変わると、
同じことでも違って見える。


当たり前のことかもしれませんが、

そのおもしろさは、建築にも

そして、私の趣味の写真にもあります。


それが、デザインのヒントです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年05月22日

myhouse01.jpg

マイハウス、リノベーション中。

築40年の祖父が建てた借家に今住んでいます。
その借家から脱出するべく、
別の築30年位の家をリノベーション中です。

この家、Mホームが建てたパネル工法の家。


わかりません、なぜこの家ができるのか。

わかりません、なぜこの家がもつのか。

わかりません、なぜこのパネルでいいのか。


本当に困ります。
どうしていいのか。

どうしていいのか、が私の問題ならばいいのですが、
たぶん、将来リノベーションすることを想定していない、
と言いますか、それはどうでもいい、という感じです。

ただ、マイハウスなので
思い切って手を入れています。

計算できるところはしていますが、、、
あとは自己責任で。


家は何年も同じ状態で住みません。

大事なことです。


「可変性」。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年05月18日

green-house.jpg

見つけました!
葉っぱハウス。
一目惚れです。
惹かれました。

葉っぱの屋根。
白く細い柱。

単純です。
でも深い。

ただの長イスまで演出に見えます。

これは近くの病院の庭のあずまや。

きっと作者は、、、何も考えていません。
たぶん偶然の産物です。

しかし、
プロポーションとスケールがいい。

葉っぱの量。
白い柱の太さ、位置。
あずまやの高さ、大きさ。

バランスが実にいい。

少ない構成要素でも
プロポーションとスケールだけで
建築は成り立つ証明です。

建築の基本。

でも奥が深い。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年05月17日

ogura-art01.jpg

先日、国立のギャラリーに行きました。
美術学校時代の仲間、Oさんがグループ展を開催、
それを見に行きました。

仲間と言いましても、私よりずっと年上の方。
写真中央のシルエットの方。
私の趣味の写真でも時々ご一緒させて頂いています。

Oさんの絵はいつも思慮深く、
私の知らない世界への入口です。

私も昨年まで毎年、
Oさんもご一緒の他のグループ展に出展していました。

私のは、アートとデザインが融合したような絵。

絵画はアートの領域。
建築はデザインの領域。

その両方をのぞいて見たくて、美術学校に行きました。


建築デザインの仕事に少なからず影響を与えてます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年05月12日

今日は、
本来終日にわたる予定が入っていたのですが、
先日キャンセルになり、
ほぼ丸1日全く予定のない日に。。。

こんな日は久しぶり!

朝少し現場に立ち会い、
あとはデザインオフィスのアトリエにずっといました。

やらなくてはならない事はたくさんありますが、
こういう時は、
時間に制限を設けず、考え事をするに限ります。

ということで、
先日現場調査に伺ったお客さまの建替え案を計画していました。

計画案を考えている時は、思いついたら、
いたる所でいたる所にスケッチするのがクセなのですが、
今日はそれらをもとに、さらに具現化。

まだまだこれから、計画中ですが、

アレコレと考えているこの時間がおもしろく、
私にとっては貴重な時間。

もっと、もっとです!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年05月10日

bigsite.jpg

東京ビッグサイトへ久しぶりに来ました。

改正による「建築確認手続き等の運用改善に係る講習会」でした。
6/1から建築確認に関する一連の業務が少し柔軟になりそうです。


ところで、ここに来るたびに考えます。

建築と人の関係。


大きい建築は、そのスケールで人を圧倒します。

人は圧倒された後、何を想う?

すばらしい。
何だかわからない。威圧される。
奇妙だ。こわい。登りたい。
きれい。美しい。触りたい、などなど。

世界には、たくさんの大きい建築があります。

ピラミッド。
エンパイア・ステート・ビルディング。
バチカン。京都の東寺の五重塔。
サグラダ・ファミリア。
ビルバオ・グッゲンハイム美術館。
ドォオモ(大聖堂)などなど。

もうすぐ、ここに東京スカイツリーが加わるか。

これらの名建築と東京ビッグサイトを比べるつもりはありません。


ただ、圧倒して、
なおも人に「すばらしい」と想われる建築って
どうすれば。。。

何が「すばらしい」と人に想わせるのだろう。。。


東京ビッグサイトはいつも何も想いません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年05月07日

GWにお客さまとお会いしました。
自宅の建替えをお考えとのこと。

設計のご要望をお聴きするなかで
ペットと一緒の時間を大切にする空間づくりが話題に。

sawada-dog.jpg

飼われているのは、ボーダーコリーとのこと。
(写真はお客さまの飼われているボーダーコリーではありません。)

私も猫を2匹飼っていますので、
ペットと一緒にいる時間がとても癒されます。
もう家族です。

家族の居心地の良さを空間プロデュース、
ペットの居心地の良さも当然です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年05月03日

jitaku01.jpg

見た瞬間、はっ!として、しばらく見とれてました。

まるで影絵のよう。

自宅の1階南側の硝子戸。

築40年、祖父が建てた借家。
今では見かけない、サッシではない木製の建具に
今では手に入らない曇り硝子。

今までカーテンに隠れていて気がつきませんでした。

この季節の午前中のある時間だけのショーかもしれません。


今の住宅は、

何か大切なものを犠牲にしているのかも。。。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

有限会社仲村建築店 代表取締役 仲村和泰

有限会社 仲村建築店
代表取締役 仲村和泰

建築家。現代建築の設計施工が専門。特に東京特有の狭小変形地で建築理論を基にモダンデザイン住宅を設計から施工まで一貫して行い定評。世界中の近代・現代建築を見て歩き調査。コルビュジェ作品は8割調査済み。北欧フィンランドの建築家アアルトについて建築専門雑誌「新建築」でレポート執筆。3割はデザインのプロからの住宅設計依頼。

【略歴】
関東学院大学工学部建設工学科建築系卒業。株式会社像建築設計事務所に入社。その後家業である有限会社仲村建築店にて設計をはじめる。住宅のみならず店舗やオフィスビル、マンションの設計から施工までに一貫して携わる。
2001年 一級建築士取得。
日本建築学会正会員。
東京建築士会会員。