«  2019年03月08日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 2019年03月07日 | メイン | 2019年03月09日 »

2019年03月08日

光を造形することをイメージした時、一番最初に浮かんだのは、子供の頃、レゴブロックで遊んだ記憶。

レゴブロックは箱に描かれている絵の通りのものをつくることができるパーツがバラバラで箱に入っていて、その絵の通りのものをつくっていくのだが、私は箱の絵には全く興味が無く、バラバラのパーツから好きものだけ、使いたいものだけ取り出して、全く別のものをつくっていた。パーツ取りをして、バラバラのパーツから、例えば、蝶番の付いた扉は、飛行機の可変翼に流用したり、そのまま使うのではなくて、全く別のものに転用していた。

バラバラのパーツをひとつの大きな箱に集めて、そこからパーツを1個ずつ取り出して造形していた。

同じように、光も粒みたいなものを寄せ集めて造形していくイメージが最初に浮かんだ。

粒のようなイメージ、それは正しく、光をものとして扱うことになるので、まずは光を粒として、どのように取り入れるか、そして、その粒をどのように集めるのか、光の扱い方が段々と具体化してきた、それは光を扱うための建築の造形を考えるヒントになる。

9BB8F48E-F926-49A1-8AC2-A72B98A66D95.png

"Treat light as grain"

When I imagined shaping light, the first thing I came up with was memories that I played with the Lego block as a child.

The LEGO block is a box that contains parts that can make street stuff depicted in a box, and it is in the box and I will make something just like that picture, but I do not like the box picture at all I was not interested, only the things I wanted to use, from the disjointed parts, I took out something completely different. For example, a door with a hinge was diverted to a variable wing of an airplane or was not used as it was, but it was diverted to a completely different thing from the disjoint parts, taking parts.

I gathered the parts in pieces in one large box, I picked up parts one by one and made it.

In the same way, an image that first gathers and shapes something that looks like grain comes first.

As it is an image like grain, it will handle light properly, so first of all let's see how light is taken as grains, how to incorporate that grain and how to grain that grain, how to handle light is step by step It has become a hint to think about the architectural formulation for handling light.


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

有限会社仲村建築店 代表取締役 仲村和泰

有限会社 仲村建築店
代表取締役 仲村和泰

建築家。現代建築の設計施工が専門。特に東京特有の狭小変形地で建築理論を基にモダンデザイン住宅を設計から施工まで一貫して行い定評。世界中の近代・現代建築を見て歩き調査。コルビュジェ作品は8割調査済み。北欧フィンランドの建築家アアルトについて建築専門雑誌「新建築」でレポート執筆。3割はデザインのプロからの住宅設計依頼。

【略歴】
関東学院大学工学部建設工学科建築系卒業。株式会社像建築設計事務所に入社。その後家業である有限会社仲村建築店にて設計をはじめる。住宅のみならず店舗やオフィスビル、マンションの設計から施工までに一貫して携わる。
2001年 一級建築士取得。
日本建築学会正会員。
東京建築士会会員。